TOP > NEW > 食べ物 > この夏に買いたいちょっと贅沢なご褒美過ぎるお取り寄せアイス4選
食べ物

この夏に買いたいちょっと贅沢なご褒美過ぎるお取り寄せアイス4選

シズリーナ荒井
偏愛・脳汁を語るサイト「ヲトナ基地」では、多数の「愛しすぎておかしくなるほどの記事」をご紹介してまいります。 ヲトナ基地で今回紹介する記事は「この夏に買いたいちょっと贅沢なご褒美過ぎるお取り寄せアイス4選」。シズリーナ荒井さんが書かれたこの記事では、贅沢お取り寄せアイスへの偏愛を語っていただきました!

ボーナスシーズンの到来! ボーナスが出る人にとっては嬉しい時期。なかには、ボーナスが増えて羽振りの良い脳汁ドバドバな人もいるようだが、皆さんはどうだろう?

まとまったお金を手にして、旅行の計画を立てる人もいれば、大きな白物家電を買い替えるために家電量販店へ出向く人も多いなか、今回は、シズリーナ調べによると年間1,100種類以上もの新作アイスやリニューアルアイスの商品が発売されるアイスのなかから、この夏欲しいご褒美級の高価なアイスを見つけにいきたいと思う。

濃厚さMAX!作り置きせず、完全予約販売品の超濃厚なアイス

北海道/宇野牧場「ウーノアイス」/脳汁度:★★☆☆☆

有機牛乳を使用して作られたこだわりのアイスは、食べやすく袋に入った容量60グラムでなんと税込324円(送料別)。1グラムあたり5.4円と、市販アイスと比較すると贅沢過ぎるアイスだ!

また、季節によって牛の餌も変わり牛乳の風味が変化するため、季節の変わり目で味わいの変化も楽しめるアイス。夏と冬のボーナス時期に注文して、お風呂上がりにぜひ食べて欲しい脳汁ドバドバな商品の一つ。食べきりサイズなのも嬉しい。

選りすぐった上質な果物を使って作られたクッキーサンドアイス

東京都/千疋屋総本店「バナナアイスクッキーサンド」/脳汁度:★★★☆☆

化粧箱に入ったクッキーサンドアイスの容量は80gグラムで税込594円(送料別)。1グラムあたり7.43円と、一口への重みが増す贅沢な商品だ。

千疋屋総本店のなかでも1位2位を争うほど人気なフレーバーがバナナアイスクリームだ。千疋屋総本店がバナナ推しなのが最もよくわかるエピソードとして、会社の電話番号までも03-3241-0877(身ニヨイ バナナ)とバナナ選びには余念がない。そんなバナナアイスクリームをクッキーでサンドしたアイスは、自分用だけではなく贈り物としても喜ばれる。このアイスが自宅の冷凍庫にパンパンに入っていることを考えると脳汁ドバドバ…。いや、ド・ド・ド・ババババー という感じだ。風味豊かなバナナアイスクリームをバターが香るクッキーでサンドしたアイスは必見です。

THEご当地アイスの最高峰!砥部焼日本酒アイス3個セット

愛媛県/「砥部焼(とべやき)日本酒アイス」/脳汁度:★★★★☆

明治の文豪である夏目漱石が愛してやまなすぎた「道後温泉」のある愛媛県には、四国一のやきものの里と言われる、砥部町を中心に作られる陶磁器「砥部焼」がある。

蕎麦猪口(そばちょこ)のような砥部焼に注文を受けてから作られる繊細な味わいのミルクジェラートには、愛媛県道後水口酒造「大吟醸酒三十五」を使用したアルコール度数4%の日本酒が配合されている。仕上げのトッピングには金粉を散らし、高級感が一層際立つまさに大人の贅沢が詰まったこだわりの逸品。

120グラムのアイスが3つ入ったアイスは税込11,000円ということで、1グラムあたりなんと30.56円と貴重さMAXな一口だ。しかしながら、真夏にこそ食べたくなる後味がすっきりとしていて、日本酒の高揚感で脳汁がドバドバではあるが不思議と冷静にもなれるアイスだ。 

世界一高額なアイスクリームとしてギネス記録に認定された88万円する超高級アイス

東京都/Cellato「白夜」/脳汁度:★★★★★

もう、脳汁ドバドバのオンパレードだが、こんなにホームページにかじりついて脳汁ドバドバさせながら「どんな味なんだろう…」「食べて見たいなー」という思いを募らせたことは大人になって初めての経験だ。

高級食材を使用して作られたアイスは1個でなんと88万円(スプーン付き)。私の記憶が正しければ、ドバイに1個10万円する「The Black Diamond」というアイスがあった。旅費も込みで考えたらおよそ30万円だ。目の前でベルサーチの器に液体窒素で瞬間的に作られた黒トリュフが練りこまれたミルクアイスを盛り付け、金箔とイラニアンサフランがトッピングされて提供されるアイスだ。もちろん食べる時のスプーンはベルサーチ。学生時代に体感したあの脳汁ドバドバがアラフォーでもこんなにも溢れ出るとはまだまだ大人にはなれていない証拠だ。

Cellato「白夜」は、公式サイトからも徹底したこだわり感がひしひしと伝わってくる。

“過去最高額で落札されたイタリア産「幻の白トリュフ」(1ロット/200万円)をふんだんに使った最高級のジェラート。 「白いダイヤモンド」の異名をもつ白トリュフ。2種類のチーズをベースに、官能的で独特な香りの白トリュフが贅沢に溶け込んだ濃厚で芳醇なジェラート。合わせるのは日本の伝統食材「酒粕」。ほのかな甘みと華やかな吟醸香が白トリュフの香りに複雑味を持たせてくれます。仕上げに、雪に見立てた白トリュフとパルミジャーノチーズを贅沢に乗せ、金箔をあしらいました。”

引用:東京都/Cellato「白夜」

別添えの白トリュフオイルでさらに高級感MAX!高級感あふれる香りを存分に楽しめる。

皆さんは値段に目がいってしまうところだが、アイス研究家の目線としてはこのアイスをどのお酒とペアリングさせたらより自分時間を楽しめるのかと妄想しているだけで楽しい。

付属のスプーンは、京都伏見にある 竹内の職人による手仕事の錺金具で柄違いの2種が用意されており、ランダムで封入されている。このアイスを目標にして今の仕事を成就させたいところだ。

もう、今回ご紹介したラインアップは価格とアイスのシーソーゲームで脳汁ドバドバの筆者としては、ボーナスシーズンだからこそできる内容だったと思う。ぜひ、皆さんのアイス選びの参考になれば嬉しい。

関連するキーワード

\ よかったらこの記事をシェアしよう! /

RECOMMEND

[ おすすめ記事 ]
春アイスアイキャッチ

アイス業界の注目ワードは「春アイス」! アイス研究家が春アイスを愛でる

シズリーナ荒井

私の周りの偏愛者  VOL.1 果物を偏愛する男

山田ノジル
サバ缶アイキャッチ

疲れた体に沁みる、サバ缶とパスタでつくるご褒美ズボラ飯

中山ぽてと。

この夏に買いたいちょっと贅沢なご褒美過ぎるお取り寄せアイス4選

シズリーナ荒井