ニュースリリース

2022年4月18日
神奈川マルハンのチャリティー活動で「かながわコロナ医療・福祉等応援基金」への寄付を実施~新型コロナウイルス感染症対策に取り組まれている方などへの支援~

リリース全文(PDF:493.1 KB)

 パチンコホールを中心に総合エンターテイメント事業を展開する株式会社マルハン本社:京都・東京)の東日本カンパニー(代表取締役 東日本カンパニー社長:韓 裕)の運営する神奈川エリアの店舗(県内14店舗)は、店内で実施したチャリティー活動から、「かながわコロナ医療・福祉等応援基金」へ100万円の寄付を行い、413日に神奈川県庁本庁舎にて、黒岩 祐治 神奈川県知事より感謝状を授与されたことをお知らせいたします。

神奈川県 黒岩祐治 知事

マルハンゆるキャラ「にゃんまる」

感謝状授与された神奈川エリア長 太田正実
左から:秦野元町店 飛山アンジェリカ 平沢店 北村沙織
右から:厚木店 木村奈津子 平塚店 大井川 友姫

※写真撮影時のみマスクを外しております

 マルハンの神奈川エリアでは、県内の店舗内において、お客様より募玉・募メダルによるチャリティー活動を実施しており、その一部を今回の支援活動に寄付いたしました。
 今回の寄付にあたり、地域の皆様との関係性向上につなげ、良き企業市民として社会への責務を果たしたいという思いのもと、県内店舗の従業員が神奈川県庁を訪問。新型コロナウイルス感染症対策など今後の取り組みなどについてお話を伺い、神奈川エリアではこれからもこのような活動を積極的に行っていくことをお伝えいたしました。

 当社は良き企業市民として社会への責務を果たすべく、自らが社会を構成する一員であることを意識しています。当社の店舗をご利用にならない方にも「マルハンがあって良かった」と思っていただけるよう、今後とも、企業、従業員ともに、地域社会との「共感・信頼」、社会の持つさまざまな問題に真摯に取り組み、「良き企業市民」として様々な社会貢献活動に努めてまいります。

■募玉・募メダルによるチャリティー活動

 マルハンにご来店くださったお客様が、「交換の権利を放棄した玉・メダル分」を、当社から自治体または様々な支援活動を行う団体などに寄付し、お困りの方々の支援に役立てていただくものです。

■「かながわコロナ医療・福祉等応援基金」特設サイト

 https://www.pref.kanagawa.jp/docs/r5k/covid-19_donation.html

「かながわコロナ医療・福祉等応援基金」概要

 神奈川県では、新型コロナウイルス感染症対策のために医療・福祉・介護の現場で働く方や、そうした方々を支えるボランティア団体などを支援する取組みを進めています。
 支援の原資として、県民・企業の皆様からの寄附金を募集しており、「困難はみんなで考えながら、知りながら助け合う」ことをねらいとして、寄付金を活用して実施していく具体的な事業については、医療や福祉の現場に携わる方々や関係団体等からのご提案もいただきながら実施しています。