ニュースリリース

2018年9月28日
「アニメエキスポ2018」 パチンコ・パチスロブースが『ジャパニーズ娯楽』を世界に発信 ~外国人84%が「パチンコを遊技するのはCOOL(カッコイイ) !」と回答~

リリース全文(PDF:889.9 KB)

 株式会社マルハン(本社:京都・東京 代表取締役社長 韓裕)は、2018年7月4日(水)から8日(日)にかけてアメリカ・ロサンゼルスで開催された、北米最大の日本ポップカルチャーの祭典「ANIME EXPO 2018(アニメエキスポ2018)」に出展した「パチンコ・パチスロブース」に協賛をしました。

 「パチンコ・パチスロブース」ではパチンコ機3台とパチスロ機4台を設置し、当ブースを訪れたおよそ6,500名の外国人にパチンコ・パチスロの楽しさを体感してもらいました。アンケートに回答した268名のうち84%が「パチンコを遊技することはCOOL(カッコイイ)と思う」と回答しています。





 パチンコ・パチスロはコンテンツに海外でも人気のアニメや漫画を採用している機種が多く、また光や音、液晶を使った演出やギミックなど、ポップカルチャーとテクノロジーが融合した日本独自の大衆娯楽『ジャパニーズ娯楽』です。日本のエンターテイメント、ゲーム、ダンス、音楽、ファッションなど、日本のポップカルチャーを紹介するアニメエキスポに会する外国人は、パチンコ・パチスロに親和性があると考え、当社は2017年から「パチンコ・パチスロブース」に協賛をしています。

 当社はこの協賛を通じて海外でのパチンコ・パチスロの認知度向上に貢献するとともに、マルハン新宿東宝ビル店(東京都)や、マルハンなんば新館・本館、マルハン新世界店(大阪府)において、電話通訳サービスの導入や多言語の遊技ガイドブックの設置を行うなど、訪日外国人の方々がパチンコ・パチスロを気軽に体験できる店舗づくりも行っています。



■ANIME EXPO 2018 概要    

日程:

2018年7月4日(水)~ 8日(日)

会場:

アメリカ、ロサンゼルス コンベンションセンター

主催:

日本アニメーション振興会(SPJA)

※詳細は http://www.anime-expo.org




■パチンコ・パチスロブース 概要


主催:

GENKI PACHINKO Japan 実行委員会

特別協賛:

東京都遊技業協同組合 青年部会

協賛:

株式会社北電子

株式会社三洋物産

株式会社オーイズミ

株式会社成通

株式会社マルハン

ひぐちグループ

サミー株式会社

ピーアークホールディングス株式会社

株式会社遊都

協力:

ニラク・ジー・シー・ホールディングス  

株式会社エースプロ

株式会社アイエス

合同会社 DMM.com




■アンケート調査結果
(パチンコ・パチスロブースにて遊技を体験した来場者を対象に実施)

 Q.日本の「パチンコ店」を知っていますか?
  

 Q.パチンコ、パチスロのことを知っていましたか?
  

 Q.パチンコを遊技することは「カッコイイ」と思いますか?
  


  【カッコイイと思う理由】
  ・映像と音楽がかっこいいから
  ・他にはないゲームで面白いから
  ・インタラクティブで面白いから
  ・友達同士で勝負して盛り上がれそうだから