ニュースリリース

2020年8月4日
「ホワイト企業認定GOLD」を取得~ダイバーシティ・健康経営など7項目すべてで80%以上の高水準を達成~

リリース全文(PDF:1.2 MB)

株式会社マルハン(本社:京都・東京 代表取締役社長 韓裕)は、一般財団法人 日本次世代企業普及機構(通称 ホワイト財団)が主催するホワイト企業認定にて、「ホワイト企業認定GOLD」を取得いたしました。ホワイト企業認定GOLDは、ビジネスモデル、ワークライフバランス、健康経営、人材育成、ダイバーシティ&インクルージョン、リスクマネジメント、労働法遵守の7項目すべてにおいて80%以上の高水準を満たすことで認定されるものです。

当社では、2018年「ホワイト企業アワード」において「理念共有部門賞」を受賞。以降もダイバーシティの全社浸透や総合的健康経営の推進を継続してきたことが、このたび「ホワイト企業認定GOLD」の基準を満たすことにつながりました。

■ホワイト企業認定とは

ホワイト財団が主催する、企業のホワイト化を総合的に評価する国内唯一の認定制度。「家族に入社を勧めたい次世代に残していきたい」企業をホワイト企業とし、「ビジネスモデル」「ワーク/ライフバランス」「健康経営」「人材育成」「ダイバーシティ&インクルージョン」「リクスマネジメント」「労働法遵守」の7項目を設定のうえ、従業員数に応じた企業区分ごとの認定基準で評価している。

<ホワイト財団ホームページ>
 https://jws-japan.or.jp/recognition/

■当社のホワイト企業認定に関する取り組み紹介(一例)

・ダイバーシティの推進

オリジナルの働き方改革プログラムを全社で導入し、単なる労働時間の削減ではなく、ワークライフシナジーを生み出すことを目的に、活躍したいと願う全ての従業員がスムーズに働ける環境・仕組み・きっかけを生みだすことで、お客さまへ新たな価値を届ける活動を行っています。

・総合的健康経営の推進

「健康で人生にヨロコビを」を健康スローガンに、過重労働対策の徹底はもちろん、各種健康セミナーの開催や禁煙・腰痛予防対策など、業界の課題とされる事案にも真摯に向き合い、従業員とそのご家族の豊かな人生の構築と会社の健全な発展、幸せな社会づくりに取り組んでいます。

・大規模災害等におけるリスクマネジメント

緊急時にも迅速に危機管理委員会が設置できる仕組みや組織マニュアルを作成することで、コロナ禍でもお客様・従業員の安心安全を第一に考えながら、正しくスピーディに情報の収集と伝達を行い、不安やリスクを最小限にとどめることが出来るよう整備しています。