ニュースリリース

2019年10月4日
2020年度入社 内定式を開催~内定者137名(男性96名・女性41名)~

リリース全文(PDF:587.2 KB)

パチンコホールを中心に総合エンターテイメント事業を展開する株式会社マルハン(本社:京都・東京 代表取締役社長: 韓 裕)は、10月4日(金)浦安ブライトンホテル(千葉)にて、2020年度入社予定者137名(男性96名、女性41名)の内定式を行いました。
















▲内定式の様子
















▲決意表明を行う中山裕登さん


内定式では当社代表取締役社長 韓裕が、「マルハンは、未来を描き夢に向かって挑戦する『ドリームチャレンジャー』の集まりです。皆さんもその一員として、自分の人生・マルハンの未来を力強く切り拓いていってくれることを心より期待しています。」と内定者を歓迎し、内定証の授与を行いました。

内定者を代表して中山裕登(なかやま ゆうと)さんが「『業界を変える』という夢の実現に向け、全力で挑戦し続けている先輩方の姿に感動し、私もその一員になりたいと強く思い入社を決意しました。夢の実現に向け、同じ志を持つ仲間とともに努力を重ね、世界中の人々の『人生にヨロコビを』届けることを誓います。」と決意表明を行いました。

内定者は、内定者研修を経て、2020年4月1日(水)に入社を迎える予定です。