ニュースリリース

2019年5月10日
「パチンコ・パチスロ依存問題予防・啓発リーフレット」 約48万部を配布 マルハン全318店舗にて ~依存問題の予防につながる知識の普及と啓発を目指して~

リリース全文(PDF:642.0 KB)

 パチンコホールを中心に総合エンターテイメント事業を展開する株式会社マルハン(本社:京都・東京 代表取締役社長: 韓 裕)は、ギャンブル等依存症問題啓発週間(2019年5月14日~20日)を中心に「パチンコ・パチスロ依存問題予防・啓発リーフレット」計477,600部を当社が運営する全国のパチンコホール全318店舗にて配布いたします。

 当社では、ギャンブル等依存症対策推進基本計画の内容を踏まえ、当店をご利用になるお客様に対して「パチンコ・パチスロ依存問題予防・啓発リーフレット」の配布を通じて、顧客保護を主軸に置いた依存問題の予防につながる知識の普及と啓発に積極的に努めてまいります。


認定NPO法人リカバリーサポート・ネットワーク監修
「パチンコ・パチスロ依存問題予防・啓発リーフレット」

全6種:
Vol 01. パチンコ・パチスロを楽しむために知っておいてほしいこと
Vol 02. パチンコ・パチスロの基礎知識
Vol 03. あなたの遊び方は安全ですか?
Vol 04. 若い年齢のプレイヤーに知っておいてほしいこと
Vol 05. シニア層のプレイヤーに知っておいてほしいこと
Vol 06. 女性のプレイヤーに知っておいてほしいこと

※マルハンでは全318店舗にて
 各種200~300部をカウンター付近に設置します