ニュースリリース

2017年4月13日
創業60周年記念祝賀会を開催100年企業を目指して次なる一歩へ

リリース全文(PDF:517.0 KB)















パチンコホールを中心に総合エンターテイメント事業を展開する株式会社マルハン(本社:東京、代表取締役社長:韓 裕)は5月22日に創業60周年を迎えるにあたり、2017年4月12日(水)グランドプリンスホテル新高輪にて、「創業60周年記念祝賀会」を開催いたしました。祝賀会は衆議院議員 伊吹 文明様、京都府京丹後市 三崎 政直市長をはじめとする139名のご来賓をお迎えし、当社従業員を含め計1,055名が出席しました。

創業者である代表取締役会長 韓 昌祐は祝賀会の中で「この60年ハングリー精神とチャレンジ精神を持ち続けてきた。これからもマルハンを発展・成長させ100周年に向かって信用・努力・奉仕の精神を忘れず頑張りたい」と60年を振り返りました。また、代表取締役社長 韓 裕は「従業員とそのご家族を合わせると5万人もの大家族になった。感謝の気持ちを忘れず、これからも業界を変える・人生にヨロコビをという夢と理念の実現に向けて、たゆまぬ努力を重ねてまいりたい」とご挨拶と感謝の意を述べました。

その後、当社がオフィシャル・サプライヤーとして支援する東京フィルハーモニー交響楽団とオペラ歌手による記念コンサートが行われ、最後は「60年ケーキ」によるサプライズ演出で祝賀会は締めくくられました。

株式会社マルハンは1957年、韓昌祐によって京都府京丹後市(旧:京都府中郡峰山町)に創業しました。名曲喫茶店「LUCE(るーちぇ)」の開業を始まりとして、ボウリング事業・パチンコ事業へと事業を展開し、現在はアセアン地域での金融事業や子会社であるマルハンダイニングによる飲食事業、MMインターナショナルによるビルメンテナンス事業、太平洋クラブによるゴルフ事業など、多岐に渡って更なる成長を続けています。当社はこれからも、マルハンに関わるすべての人たちに「マルハンがあって良かった」と言っていただけるよう、社業を通じて社会に貢献し、人々の「人生にヨロコビを」提供し続けてまいります。