Message 社長メッセージ

株式会社マルハン 代表取締役社長 韓 裕 Han Yo 1963年生まれ。法政大学卒業後、ホテルやゴルフ事業を展開する企業を経て、平成2年にマルハンに入社。当時、サービス産業ではなかった、パチンコ業界およびマルハンの向かう未来に違和感を覚え、「マルハンそして業界を変える」という使命と共に業界初の新卒採用を始める。以来、モデル店の開発をはじめ事業戦略の見直し、サービス向上策を積極的に推進。営業本部長として売上高1兆円企業への舵とり役を担い、平成18年、代表取締役副社長に就任。平成20年に、代表取締役社長に就任し、現在に至る。
  • HOME
  • 社長メッセージ
株式会社マルハン 代表取締役社長 韓 裕 Han Yo 1963年生まれ。法政大学卒業後、ホテルやゴルフ事業を展開する企業を経て、平成2年にマルハンに入社。当時、サービス産業ではなかった、パチンコ業界およびマルハンの向かう未来に違和感を覚え、「マルハンそして業界を変える」という使命と共に業界初の新卒採用を始める。以来、モデル店の開発をはじめ事業戦略の見直し、サービス向上策を積極的に推進。営業本部長として売上高1兆円企業への舵とり役を担い、平成18年、代表取締役副社長に就任。平成20年に、代表取締役社長に就任し、現在に至る。

「人生のヨロコビ」を探求する、
開拓者であれ。

この10年間、パチンコ業界トップ企業の使命を持って、「パチンコ業界を変える」という旗のもと、様々な改革を行ってきました。当時、接客レベルが低いという印象を持たれがちだったパチンコ業界を、サービス業界というレベルまで高めていく。レストランを併設したモデル店ハーベストガーデンを設立し、パチンコを幅広いお客様に楽しんでもらえるレジャーに生まれ変わらせる。一歩一歩確実に「業界を変える」土台を整えてきました。

では、次の10年を考えたとき、マルハンは何をしていくべきか。それは、業界が大きな節目にある現在において、パチンコ産業の新しいあり方を考えることだと思います。ヘビーユーザーのお客様だけでなく、ライトユーザーまで広くお客様のことを考える。メーカーとも協力し、新しい収益構造を作っていく。そんな、業界の未来を示す企業として、日本の経済を盛り上げていきたいと思っています。

さらに、世界レベルのエンターテイメント企業を目指し、「人生にヨロコビを」という理念を実現できる新事業として、飲食、ゴルフ、不動産、そして海外では金融といった事業を展開しています。そんな新たなマルハンをつくるにあたり、志を共にできるさらなる仲間を求めています。

新しい仲間に期待していること。それは、マルハンの精神に共感し、自分でビジョンを描き、行動に移していく力。働き方は、生き方の選択です。誰かが作ったレールに乗るのではなく、自ら新しいものを創造してほしいと思っています。キャリアの原点である店舗作りは、ひとつの会社作りでもあります。若いうちから、予算、売上、利益、スタッフをマネジメントすることで、豊富なスキルが身につきます。そこで養われた経営者の視点を、新規事業やグループ会社の立ち上げにいかんなく発揮してもらいたい。我々はいかなるエンターテイメント事業においても活躍できる人材を輩出できる企業を目指しています。

パチンコ業界の変革を続けながら、自らその枠を壊し、世界レベルのエンターテイメント企業へ。次なるステージへの挑戦。新たな開拓の10年が始まります。

これから出会う皆さんにも、日本そして世界にある「人生のヨロコビ」を追い求め、道なき道を切り拓いていってほしい。そう願っています。