はじめての
パチンコ&スロット~遊び方~

(1)お店を選ぶ

初めてパチンコを遊技される方には、貸玉料金の低い設定のあるお店がおすすめです。
パチンコを遊技する際、お店からパチンコ玉を借りて遊びます。1000円で250玉借りられる(貸玉料金4円)ところもあれば、1000円で1000玉借りられる(貸玉料金1円)ところもあります。またその両方の貸玉料金が設定されているお店もあります。※他にも様々な貸玉料金があります。

マルハンでは、お客様の遊び方に合わせられるよう様々な貸玉料金しているお店がありますので、是非お近くの店舗をご確認ください。

パチンコ・スロット店舗情報ページへ

(2)台を選ぶ

初めての方はライトスペックがおすすめです。
ライトスペックの大当たり確率が1/100のものは大当たりしやすいですが、大当たりで獲得できる玉が少なく800玉程度で大当たりの継続率も低いため、少しずつ玉を増やしていくことになります。一方、ハイスペックの約1/400の確率のものは大当たりしにくいですが1回の大当たりで2000玉程の玉を獲得でき、また大当たりの継続率も高いです。大当たりを継続していくことができれば玉を増やしていくことができます。またライトスペックとハイスペックの中間であるミドルスペックもあります。

こうしたスペックだけでなく、好きなドラマやアニメ、歌手の遊技台などがありますのでご自身が興味のあるコンテンツの遊技台を選ぶのも良いでしょう。

ご不明点があればスタッフにお声がけください。お客様にピッタリな台を選びサポートさせていただきます。

(3)遊技する

パチンコ台の左側には縦に細長い「サンド」と呼ばれる玉貸機があります。この玉貸機にお金を入れ、遊技台についている玉貸ボタンを押すと玉が出てきます。

右下にあるハンドルをそっと右側に回してみましょう。玉が弾かれて、釘の間を通って落ちてきます。この時、狙いどころとしては左上にある「ブッコミ」という場所。ここに玉が入ると画面下の「スタートチャッカー」というところに玉が入りやすくなります。そしてスタートチャッカーに玉が入ると、「図柄」が動き出し、図柄が3つ揃うと大当たりです。

大当たりすると、「スタートチャッカー」の下にある「アタッカー」が開きます。大当たり中も玉を弾き続けてアタッカーに入れましょう。

(4)休憩する

トイレに行ったり一服するだけという時は、玉を上皿に残し「ここは使っています」ということを示しましょう。食事などで10分以上席を離れる場合は、「呼び出しボタン」を押してスタッフを呼び、休憩したいということを伝えましょう。
また台を離れる場合は、残高のあるカードを含め必ず貴重品はお持ちください。

(5)終了する

遊技を終わらせるときは、遊技台についている「返却ボタン」を押しましょう。「サンド」に投入したお金の残高が残っていればICカードが出てきますので、カウンターの近くにある精算機で精算しましょう。
※ICカードの精算は当日のみ有効。

玉が増え、ドル箱がたくさんある場合はデータランプの「呼び出しボタン」を押してスタッフを呼びましょう。スタッフが計数機まで運び、玉の数を計って出てきたカードをお渡しします。
※店舗によっては、スマートシステム(各台計数機)と呼ばれる台で計数することができるシステムを導入しているお店もあります。

(6)賞品と交換する

スタッフからカードをもらった後は、賞品コーナーに向かいましょう。お菓子や日用品、玩具など様々用意していますので、獲得した玉数の中で交換できる賞品を選び、カウンターに持って行きましょう。持ち運べないものであればスタッフにお声掛けください。