5年後・10年後、その先の未来に向けて ダイバーシティで、ヨロコビを。 5年後・10年後、その先の未来に向けて ダイバーシティで、ヨロコビを。

私たちは、ダイバーシティを通じ、
活躍したいと願う従業員がスムーズに働ける
環境・仕組み・きっかけ
を生みだすことで、
お客さまへ新たな価値を届ける活動を
積極的に推進します。

新着情報

2016年は「働き方改革!」

個人と企業の幸せが、 経営理念の実現につながる

取締役 松田 昌益

2015年は主に「ダイバーシティの理解浸透」に注力しました。

2016年の決起大会では、「ダイバーシティで描くマルハンの未来」を放映し、多くの役職者にダイバーシティが経営課題である事を理解いただけたと感じています。

2016年は1歩前へと踏み出し、「働き方改革」に取り組む計画です。

まだ自分事としてとらえづらいかもしれませんが、「社会の変化・企業の変化・組織の変化・個人の変化」に対応するには、残業時間をただ削減するのではなく、時間当たりの生産性を高めていくことが必要不可欠です。

働き方の柔軟性を追求することにより、個人が持っている最大限のチカラを活かし、お客様へ新たな価値を届ける活動となるように積極的に推進してまいります。

2016年も「ダイバーシティで、ヨロコビを」よろしくお願いいたします。