環境との関わり

【居心地のいいホール空間の創造】をテーマに、「地球環境」「店内環境」「労働環境」のいずれにもより良い影響を与えられる活動に積極的に取り組んでいます。

主な省エネ活動の取り組み

省エネ活動の取り組み

空気対策

愛煙家の方、非喫煙者の方、双方にとって快適な遊技空間をご提供できるよう、さまざまな空気対策を行っています。

全席禁煙店舗(昭島店、なんば新館、梅田店)

店内に喫煙所を設け、遊技空間での喫煙は禁止しています。

仕切りによる分煙店舗(千葉北店、上小田井駅前店)

ガラスや壁で喫煙ゾーン・禁煙ゾーンを分けています。

気流による分煙店舗(川越店、千葉みなと店、前橋インター店、亀有店)

空調による気圧差で喫煙ゾーン・禁煙ゾーンを分けています。

節電対策

設備投資

照明をLEDに変更

2016年、マルハン全店で照明をLEDに変更しました。今までの照明に比べ、消費電力は4分の1に抑えています。

換気抑制システム

外気温や稼働状況に応じて換気量を自動調整するシステムで、昨年度検証を続けた結果、電力使用量平均▲6.8%の効果を発揮。今後の新店や改装時の標準仕様としていく予定です。

省エネ活動

実温管理

温度計を複数設置し、ホール内の空調を体感ではなく実温で管理することで、無駄な電力使用を削減しています。

定性診断カルテ

全店舗を対象に動力費16項目のカルテを作成。店舗ごとの状態を見える化し、意識向上に繋げています。

CSR情報へ