従業員との関わり

「パチンコ業界でES・CS日本一になる」というビジョンに向けて、従業員が安心して活き活きと働けるような仕組みづくりを行っています。

妊娠・出産・育児支援制度

マルハンは、従業員の出産・育児を支援するべく様々な社内制度を設けています。第一次行動計画(2011 ~ 2012年度)は、主に従業員がライフイベントに合わせ働き方の選択をできる制度の導入を中心に取り組みましたが、第二次行動計画(2013 ~ 2014年度)では、従業員へのヒアリング結果から、主に休業制度の拡充に取り組みました。

第一次行動計画 2011 年12月1日~ 2013年3月31日

1 正社員の転宅を伴う異動範囲について 自己選択できる制度の導入(2011年度導入)
2 妊娠中及び出産後1年以内の女性正社員について 転宅転勤異動を制限可能とする
3 妊娠・出産・育児に関する社内制度について 従業員へ周知する(2012年ガイドブック作成)

第二次行動計画 2013 年4月1日~ 2015年3月31日

1 妊娠時の休業制度を拡充・導入する ハローベイビー休暇(2013年度導入)
2 育児休業取得後も継続して休むことができるよう制度を拡充・導入する 育児休業プラス入園支援休暇(2013年度導入)
3 休業取得者(妊婦・出産・育児)について 相談窓口を案内周知する
ハローベイビー休暇
妊娠をした従業員が、産休取得可能期間以前に安心して休むことができる制度。
〈期間:申請手続き完了後の取得開始日~産休開始前日まで(その後続けて産休に入ります)〉
育児休業プラス入園支援休暇
育児休業終了後も子供が保育園に入園できない場合、期間を延長して休むことができる制度。
〈期間:育児休業の延長期間終了後(子供が1歳6カ月まで)~子供が2歳になるまでの半年間〉

2014年度(43期)の取得実績 2014/4/1 ~ 2015/3/31(退職者含む)

社員区分 性別 ハローベイビー
休暇
産前/産後休暇
(法定)
育児休業
(法定)
育児休業プラス入園支援休暇
正社員 男性 0 0 1 0
女性 3 14 22 1
契約社員 男性 0 0 0 0
女性 2 9 15 0
時給者 男性 0 0 0 0
女性 40 255 365 1
合計(人) 45 278 403 2

「くるみんマーク」

くるみんマーク

改正次世代育成支援対策推進法にもとづき、2011年度より取り組んでまいりました3カ年の一般事業主第一次行動計画の目標を達成し、女性の活用を推進している企業として認められ、厚生労働省より「くるみんマーク」を取得しました。

障がい者雇用

電動車椅子サッカーをする当社社員の永岡真理

事業所所在地域において障がい者の方々の活躍の場を提供するため、障がい者雇用を実施しています。2015年3月末で障がい者雇用数は147名(うち重度障がい者34名)、雇用率は2.01%と法定雇用率を上回っています。
今後も更なる雇用促進を図り、障がい者の方々が安心して働ける職場を提供していきます。

雇用率推移

  2011年3月 2012年3月 2013年3月 2014年3月 2015年3月
障がい者在籍者数(人) 176 160 174 187 147
うち重度障がい者数(人) 55 50 49 40 34
雇用率(%) 2.01 1.89 1.89 2.18 2.01

働きやすい職場づくり

マルハンの健康管理は「健康を失う者はすべてを失う」というスローガンのもと、健康管理・メンタルヘルス・安全衛生に取り組み、「安全・快適な職場づくり」を実施しています。
私達健康管理チームはマルハン健康保険組合とも連携し、従業員ひとり一人が健康に関して当事者意識をもてるような仕組みづくりに取り組んでおり、「身体と心の健康」に配慮し、皆様が元気に活き活きと活躍できるよう取り組んでいます。

健康管理

禁煙サポート教室の様子
  • 健康診断を実施(年1 ~ 2回)し、その結果をもとに就業判定や生活習慣病の予防・改善のへのアドバイスを行っています。希望の店舗を募り「禁煙講習」を実施したり、社内報での健康ニュースを発信するなど社員の健康維持・増進を支援しています。また病気や怪我を抱えたスタッフも安心して働けるよう、ご本人や役職者へのサポートを行っています。
  • メンタルヘルス対策として、年1回ストレスチェックを実施し、外部EAPに匿名で相談できる体制を作っています。PCや携帯からも実施でき、このテストを全従業員に推奨し実施率は80%となっています。メンタルヘルス対策の4つのケアの中の「セルフケア」を促しており、「早期発見、早期治療」(二次予防)へ繋げることでメンタルヘルス失調による休職者率の抑制、予防につながっています。

安全衛生委員会

労働安全衛生法に基づき、従業員が50名以上となる事業所64カ所において、安全衛生委員会を組織し、産業医同席のもと毎月委員会を開催、事業所内における働きやすい環境(安全面・衛生面・健康面)をつくるための討議を行っています。

女性社員の活躍推進

マルハンでは性別に関わらず、全ての従業員が活躍できる環境を整えていきたいと考えています。更に、女性ならではの考え方を取り入れることはパチンコ業界の更なる成長につながる可能性があると考えています。しかし、男性に比べ、女性の従業員数はまだまだ少ないのが現状で、女性の活躍推進のためには働きやすい環境や制度を整えることはもちろん、マルハンにおける自分の将来を描くことができ、働きがいを感じられることが重要です。そこでマルハンでの女性社員の働き方について悩みや課題を共有し、それぞれが自分の将来像を描くきっかけをつくるために、女性フォーラムを開催しています。2014年度は第7回女性フォーラムとして、地域別の11セッションを行い231名が参加しました。また昨年度は女性役職者および候補者を対象とした「女性役職者研修」も行い52名が参加しました。参加者はマルハンにおける女性活躍について当事者意識を高め、8つのグループに分かれて女性活躍推進の具体的施策の企画を策定しました。現在、各グループがその企画実現に向けて取り組んでいます。

女性一般社員による女性フォーラムの様子
女性役職者研修の様子
女性活躍推進策プレゼンの様子

※2015年3月末現在

  全従業員 正社員 役職者
男女合計数(人) 11,482 4,704 1,811
うち男性従業員数(人) 6,796 4,336 1,771
うち女性従業員数(人) 4,686 368 40

人材育成

従業員の能力開発や自己啓発を促進することで、個人の成長を通じた企業全体の成長を目指しています。また、OFF-JTの領域の各研修・講師を研修担当部署の社員だけでなく、営業部門など他部門の社員も担当することで、教えることを通じて改めて学びを深める機会の提供と自部署でのOJTの進化・発展につながっています。

社内教育

経営理念の実現を支える従業員の教育に力を入れています。

OFF-JTの領域

必修研修
対象者全員に必ず実施する必要があるもの(新入社員導入研修、新任マネージャー研修、新任店長研修など)
選抜研修
教育戦略上、特に注力しなければならない人材の育成を目的としたもの(マネージャー候補者研修、店長候補者研修など)
政策研修
社内外の環境変化、経営戦略上のニーズに応えるための重点施策的なもの(理念伝承リーダー研修など)

OJTの領域

コーチ制度
正社員・アルバイト問わず、6人の「ユニット」に1人のコーチが任命され、OJTやコミュニケーションを活性化します。新人受け入れ時の「導入教育」だけでなく、次の目標達成に向けた店内勉強会や清掃活動を通じた地域貢献などを企画し、実務的・人間的な「成長意欲」を支え合う為の制度です。
自社教材
店内勉強会等で活用するテキスト・映像・講師マニュアルなどを自社作成しています。"Teach to Learn(" 深く学ぶ為に、教え手側に立つ)をOJTのコンセプトとし、多くのスタッフが「先生役」を経験できるよう、教材を充実させています。入社1年目のスタッフでも、50~100人の研修会講師に挑戦しています。

キャリアアップに向けた様々な機会の提供

新店のグランドオープン時や部署新設の際など、人材を募集する際に全社に呼びかけ希望者を募る「社内公募制度」があり、自らが働く地域や職域を選択しチャレンジすることができます。また、一定期間特定の部署で実務経験を積む「社内留学」の機会を設け、キャリア開発につなげています。

狩野 亮 選手

INTERVIEW

当社所属のチェアスキー選手として競技を通じて、障がい者スポーツの魅力や障がい者への理解の拡大にチャレンジしている狩野亮選手。昨シーズンの振返りと世界を転戦し各国の障がい者への配慮に数多く触れている経験から、障がいを持った方との関わりについてインタビューしました。

インタビューの続きを見る

CSR情報へ