会社沿革

1957年5月 京都府峰山町に名曲喫茶「るーちぇ」を開店
(マルハン創業)
名曲喫茶「るーちぇ」
名曲喫茶「るーちぇ」
1958年4月 京都府峰山町でパチンコ店「峰山カジノ店」オープン
1964年7月 「るーちぇ」をレストラン「ルーチェ」に改装
レストラン「ルーチェ」
レストラン「ルーチェ」
1965年4月 兵庫県豊岡市で「豊岡カジノ店」オープン
1967年12月 兵庫県豊岡市でボウリング場
「豊岡フレンドボウル」オープン
豊岡フレンドボウル
豊岡フレンドボウル
1968年12月 京都府峰山町で「峰山フレンドボウル」オープン
1970年9月 京都府峰山町でゴルフ練習場「峰山ゴルフ倶楽部」オープン
1970年12月 兵庫県柏原町に「柏原フレンドボウル」オープン
1972年6月 内閣総理大臣から紺綬褒章を受章(韓昌祐)
1972年12月 個人経営から会社組織に変更、「西原産業株式会社」を設立
峰山本社
峰山本社
1972年12月 静岡県静岡市にアジア最大のボウリング場
「ボウルアピア」オープン
ボウルアピア
ボウルアピアの120レーンは
当時アジア最大
1973年3月 柏原フレンドボウルの敷地内に「柏原カジノ店」オープン
1973年8月 「ボウルアピア」敷地内に「静岡カジノ店」をオープン
1975年6月 ショッピングセンター「西伴峰山店」「同柏原店」「同豊岡店」オープン
1975年9月 京都府に「マルハン野田川店」オープン マルハンの名前を使った第1号店舗
1975年10月 「ボウルアピア」休業 ボウリング事業負債60億円
1975年12月 マルハン初の本格的な郊外型パチンコ店「マルハン姫路店・神戸店」オープン
1976年6月 豊岡市の「豊岡フレンドボウル」及び「西伴豊岡店」を譲渡
1977年1月 姫路市、明石市などに「ダイハン」の名称で一時出店
1978年3月 峰山町の「峰山カジノ店」閉店
1980年10月 休業中だった静岡市の「ボウルアピア」60レーンで再開
残りのスペースにローラースケート場「チャーリーワンアピア」オープン
1982年9月 峰山市に球場建設費として1億円を寄付
フィーバーブームで店舗が増え、社員の制服を制定
峰山球場
峰山球場
1983年12月 静岡県静岡市に「静岡支社」を開設(現在は東京本社に統合)
1984年12月 静岡市「ボウルアピア」の敷地を使い「ブックセンター静岡店」オープン
1985年4月 静岡市「ボウルアピア」の敷地を使いショッピングセンター
「バラエティショップ in アピア店」オープン
1986年3月 ボウリング事業での負債を完済
1987年6月 ソウルオリンピック大会に支援金1億円を寄付
1988年10月 社名を「株式会社マルハンコーポレーション」に変更
本社を京都市上京区に移転
1989年4月 東京都新宿区に東京事務所を開設
1989年12月 兵庫県神戸市に神戸支社を開設
1990年8月 「西伴柏原店」閉店
1990年12月 韓国文化研究振興財団(現 韓哲文化財団)を設立
社内報「MARUHAN NEWS」を創刊
「経営理念」「社訓」を創設
1991年4月 大学卒業生5人を採用、「業界を変える」改革スタート
1991年9月 売上高1000億円を達成
1991年12月 静岡県三島市に神奈川営業本部を開設
1992年4月 サービスマナーモデル店
「マルハン草薙アピア店」オープン
マルハン草薙アピア店
マルハン草薙アピア店
1992年12月 兵庫県明石市に関西支社を開設
1993年4月 新規卒業者の定期採用を開始。第一期生13人が入社
1994年8月 静岡県藤枝市にアミューズメント「セガワールド藤枝駅南店」オープン
1995年2月 韓昌祐が韓国政府より国民勲章「無窮花賞」(勲1等)を受賞
1995年7月 東京都渋谷区に東京営業本部を開設
1995年7月 「マルハンパチンコタワー渋谷」オープン
1995年9月 資本金を8000万円から1億8250万円に増資
1995年10月 「マルハンパチンコタワー渋谷」が日本経済新聞社から「1995優秀先端事業所賞」を受賞
マルハンパチンコタワー渋谷
マルハンパチンコタワー渋谷
1996年1月 従業員持株会発足
1996年8月 景品卸売り会社、株式会社エムエムインターナショナルを設立
1997年5月 創業40周年記念式典
1997年7月 「イズムプロジェクト」スタート
イズムプロジェクト
「イズムプロジェクト」
1997年8月 資本金を3億9300万円に増資
1998年 売上1兆円プロジェクト始動
1999年6月 韓昌祐社長が会長(現任)、鈴木嘉和副社長が社長(現副会長)に就任
1999年10月 社名を「株式会社マルハン」に変更 コーポレートシンボルも改新
「株式会社マルハン」
コーポレートシンボルを改新
1999年11月 韓昌祐、日本政府より勲三等「瑞宝賞」を受賞
2000年7月 大阪市中央区に関西営業本部を開設
2000年11月 株式会社マルハンが内閣総理大臣より紺綬褒章を受章
2000年12月 東京・池袋に映画館「新文芸坐」オープン
2001年2月 日韓親善サッカー・マルハンカップを開催
2002年2月 パチンコ店100店舗を達成
100店舗達成
100店舗達成
2002年10月 東京本社新設 京都本社/東京本社の2本社制スタート
2002年12月 マルハンカップ日韓女子プロゴルフ対抗戦を開催
2003年3月 関西営業本部を大阪から京都本社内に移転
2003年4月 決算期を9月から3月に変更
2003年4月 飲食事業を独立分社化し、株式会社エムフーズ(現 マルハンダイニング)を設立
2004年4月 「マルハンアカデミー」を東京・上野に開設
2004年5月 社内報『MARUHAN NEWS』を『Luce』へ刷新
2004年9月 「マルハン企業憲章」を制定
2005年1月 パチンコ業界初の売上高1兆円達成
2005年3月 株式会社エムフーズがゾッカコーヒー日本一号店を開店
2005年6月 売上1兆円達成記念式典を幕張メッセで開催
Jリーグ 「大分トリニータ」のスポンサーとなる
売上高1兆円達成
売上高1兆円達成
売上1兆円達成記念式典
売上1兆円達成記念式典
2005年6月 資本金を3億9300万円から100億円に増資
2006年8月 パチンコ店200店舗達成
200店舗目マルハン浜田店
200店舗目マルハン浜田店
200店舗達成
200店舗達成
2006年9月 労働組合「UIゼンセン同盟マルハンユニオン」結成
2007年5月 創業50周年
2007年6月 マルハンドリームカップ全国ベースボールトーナメント大会スタート
2007年6月 創業50周年に伴う社会貢献活動「献血活動」スタート
2007年9月 第1回FIPFAワールドカップ2007大会協賛
2007年12月 創業50周年に伴う社会貢献活動「世界の子供にワクチンを」募金活動スタート
2008年2月 中国マカオ「ポンテ16」オープン
ポンテ16オープン
ポンテ16オープン
2008年5月 カンボジアに「マルハンジャパン銀行」オープン
2008年6月 韓 裕副社長が社長(現任)に就任
2008年6月 株式会社エムフーズを「株式会社マルハンダイニング」へ社名変更
2009年2月 「(財)省エネルギーセンター会長賞」受賞
2010年4月 狩野亮選手(当社従業員) 2010年第10回冬季パラリンピック バンクーバー大会において滑降 銅メダル、スーパー大回転 金メダル獲得
2010年11月 車椅子「マルハンフレンド号」の寄贈が100号を達成
2010年12月 「地球温暖化防止活動環境大臣賞」受賞
(財)省エネルギーセンター会長賞
「地球温暖化防止活動
環境大臣賞」受賞
2010年12月 昭島・入間エコモデル店オープン
2011年4月 マルハン群馬デポセンター開設
2012年4月 Harvest Garden(マルハン千葉北店)OPEN
Harvest Garden(マルハン千葉北店)
Harvest Garden
(マルハン千葉北店)
2013年1月 2020東京招致オフィシャルパートナーとなる
2020東京招致オフィシャルパートナー
2020東京招致
オフィシャルパートナー
2013年1月 省エネルギーセンター会長賞を受賞
省エネルギーセンター会長賞
省エネルギーセンター会長賞
2013年6月 「くるみんマーク」を取得
くるみんマーク
くるみんマーク
2014年3月 狩野亮選手(当社従業員)2014年第11回冬季パラリンピック ソチ大会において
アルペンスキー滑降・スーパー大回転 金メダル獲得
2014年3月 株式会社太平洋クラブの経営権を取得
株式会社太平洋クラブ
株式会社太平洋クラブ
2014年4月 パチンコ店300店舗達成
300店舗達成
300店舗達成
300店目 マルハン赤塚店
300店目 マルハン赤塚店
2015年4月 インバウンド対応型店舗「マルハン新宿東宝ビル店」がオープン
インバウンド対応
インバウンド対応
2016年4月 マルハンジャパン銀行とサタパナ社を統合し、マルハン傘下の新生サタパナ銀行が営業を開始
新生サタパナ銀行
新生サタパナ銀行
2016年5月 投資事業会社マルハンベンチャーパートナーズの設立
ベンチャーキャピタル事業の開始
マルハンベンチャーパートナーズ
マルハンベンチャーパートナーズ
2016年5月 環境省主催『環境人づくり企業大賞2015』奨励賞を受賞
環境意識向上に取り組んでいる点が評価
2016年6月 「くるみんマーク」二度目の取得
二度目のくるみんマーク
くるみんマーク

企業情報・IR情報へ