マルハンマルハン

メニュー

ここから本文です

宿泊型インターンシップ 学生による社長へのプレゼンを実施!

2018年11月08日

宿泊型インターンシップ 学生による社長へのプレゼンを実施!

11月5日(月)TKPガーデンシティPREMIUM神保町にて、当社の宿泊型インターンシップ『戦国浪漫~道なき道を切り拓け』に参加した学生による社長へのプレゼンテーションが行われました。

このインターンシップは、参加した学生が『マルハンの採用コンサルタント』に扮してマルハンを知り、合同説明会を企画・実施することを通じて、社会人として必要とされる「理解する力」「人を感化する力」「人前でプレゼンする力」を養うプログラムとなっており、2014年度から大学生・短大生を中心に行われております。

本年度も昨年に引き続き5,000名を超えるエントリーの中から選び抜かれた57名の学生がインターンシップに参加し、予選を通過した5チームが決戦へ進出。学生たちが自ら練り上げた企画を当社代表取締役社長 韓裕を前にプレゼンテーションを行いました

 

 

 

 

 

狭き門をくくり決戦の場に臨んだ5チームは、さすがにどのチームも内容がハイレベル!

堂々としたステージングと整ったストーリー構成から、時間をかけて入念に準備してきたことがうかがえました。

 

 

 

全チームの熱い想いの詰まったプレゼンテーションが終了したあとは、社長 韓裕を中心に選考会議が行われました。

甲乙つけがたい内容に、選考には四苦八苦しましたが、優勝チームには『桃太郎』に決定しました。

 

 

優勝チームの『桃太郎』は「己の弱さを退治する」をスローガンに掲げた関西のチームで、マルハンが大切にしている「夢」「挑戦」というキーワードを軸に、わかりやすく構成されたシナリオとチームメンバーの個性を活かしたパフォーマンスによる、すばらしいプレゼンテーションでした。

 

チームメンバーの優勝の感想は「まだふわふわしていて実感がないです・・・」など、初々しいコトバが率直なところでしたが、「試行錯誤を繰り返す中、ぶつかり合う瞬間もありましたが、本音を言い合える仲間ができました」「インターンを通じて自分の殻をやぶることができました」など、苦悩の末に得た結果であることがわかるコメントも頂戴しました。

 

今回、優勝した『桃太郎』の皆さんの作品は、来年度の採用活動にて実際に使用される予定となっています。
今年度も素晴らしい大会になったのは、インターンにご参加頂いた全ての学生の皆さまのおかげです。心より感謝申し上げます。

採用情報 記事一覧へ