マルハンマルハン

メニュー

ここから本文です

『平成30年7月豪雨』災害ボランティア活動、第二班・第三班の報告。

2018年09月25日

『平成30年7月豪雨』災害ボランティア活動、第二班・第三班の報告。

当社では、平成30年7月豪雨における、被災地災害支援のボランティア活動を実施しています。

岡山県倉敷市真備町において、2018年7月31日~8月3日に実施した第一班(9名)に引き続き、

第二班 2018年8月28日~8月31日(21名)

第三班 2018年9月11日~9月14日(20名)

が活動を実施しました。

 

■第二班の活動の様子

 

 

 

 

第二班は本格的にボランティア大工と共同で床はがしや、釘抜き、壁の打ちこわし

そして土のかき出しや瓦礫の運搬等を行いました。

 

■第三班の活動の様子

 

 

 

 

第三班は泥のかき出しや土のう運搬、柱清掃等を行いました。

 

いづれの参加者も、被災から2か月が経過しても、まだこんなにもひどい状況なのか・・・と一様に驚いており、

復興にはまだまだ時間がかかるので継続してボランティア活動を行うべきとの声が多数あがりました。

また、被災者の皆様と会話をさせて頂く中で感謝のお言葉を頂き、復興にもっともっと貢献したい気持ちが強くなったとの声もありました。

  

真備町でのボランティア活動は、2019年7月を目途として引き続き継続してまいります。

被災地が一日も早く復興されることを心より祈念し、

当社は今後も被災地域の復旧・復興に向けた取り組みを積極的に行っていく所存です。

CSR情報 記事一覧へ