マルハンマルハン

メニュー

ここから本文です

当社従業員が北海道共同募金会へ目録をお渡ししてきました。

2016年12月16日

当社従業員が北海道共同募金会へ目録をお渡ししてきました。

株式会社マルハンの従業員は、社会貢献活動の一環として、マルハン各店舗に設置されている従業員専用の自動販売機の売上げの一部を積み立て、地域社会貢献等へ活用する取組みを行っております。


今年度、この活動の一部として「平成 28 年 8 月 20 日からの大雨(台風 9・10・11 号等)災害」 が発生した際の義援金300万円と、例年に引き続き赤い羽根共同募金の寄付金として238万円を北海道共同募金会に寄付致しましたので、平成28年12月14日(水)に同社従業員の代表2 名(マルハン岩見沢店店長 飯田崇寛、マルハン苗穂店マネージャー 中込友希)が北海道共同募金会にお伺いし目録をお渡しして参りました。

右:北海道共同募金会 常務理事 天羽様

左:マルハン岩見沢店 店長 飯田 崇寛



代表の飯田崇寛からは「台風の後、いつもいらしていたお客様がお越しにならない状況に、従業員からお客様や地域のために役立ちたいと声があがり、寄付に至りました」と思いをお伝えし、北海道共同募金会常務理事天羽様からは「社員の皆様のお志で積み立てられた寄附金の重みを受け止め、待っている人のために大切に使わせていただきます。」とお言葉を頂きました。


北海道大雨台風災害義援金は現在までに第1次配分を終え、間もなく第2次配分が決定される見込みとのことです。また、赤い羽根共同募金は高齢者支援・障がい(児)者支援・児童青少年支援などの各分野に役立てられていますが、年々寄付額が減少してきているそうです。12月は寄付月間ということもあり、改めて寄付による地域・社会貢献について考える機会となりました。


なお、例年実施している赤い羽根共同募金への寄付は、平成28年の全国での寄付総額は2,331万円、過去4年間の累計額は9,037万円、 うち北海道共同募金会に対しての寄付額は、平成28年238万円、過去4年間の累計額が 924万円となっております。

大変ありがたいことに、赤い羽根共同募金への協力に対する感謝状を頂きました。


当社は良き企業市民として社会への責務を果たすべく、自らが社会を構成する一員であることを意識しています。当社の店舗をご利用にならない方にも「マルハンがあって良かった」と思っていただけるよう、今後とも、企業、従業員ともに、地域社会との「共感・信頼」、社会の持つさまざまな問題に真摯に取り組み、「良き企業市民」として様々な社会貢献活動に努めてまいります。

後日、北海道共同募金会様でも訪問の模様を掲載して下さいました。

ありがとうございます。

http://www.akaihane-hokkaido.jp/event.html#161214

CSR情報 記事一覧へ