マルハンマルハン

メニュー

ここから本文です

「今だからこそ『接客』について本気で考えよう!」P-WOMEN'S FORUMにて当社従業員がスピーチを行いました。

2018年05月07日

「今だからこそ『接客』について本気で考えよう!」P-WOMEN'S FORUMにて当社従業員がスピーチを行いました。

4月19日(木)、六本木ヒルズクラブ(東京都港区)にて、昨年に続き2回目となる、パチンコホールで働く女性スタッフを対象にした女性限定シンポジウム「P-WOMEN'S FORUM~パチンコホールで働く女性が活躍するための女性活躍会議~」(主催・スパークスネットワーク㈱ 後援・㈱Kaika)が開催され、当社従業員が「業界の接客」などについてスピーチを行いました。


今年は「未来を創るために、今、私たちにできること~今だからこそ『接客』について本気で考えよう!」をテーマに、38社約141名(内男性26名)が参加しました。




P-WOMEN'S FORUMは3部構成。

第1部では「サービスを考える時間」、第2部では「お客様からもスタッフからも選ばれる店づくりの追求」をテーマに、各講師の方より講演が行われました。

そして、第3部では当社従業員による「業界の接客」や「ダイバーシティ施策」についてのスピーチや、パチンコホールで働く女性従業員によるパネルディスカッションが行われました。


▲「業界の接客」をテーマにスピーチを行う、千葉北店:河野 千佳(第1回接客コンテスト全国大会グランプリ)

接客にかける思いを語るとともに、当社従業員12,000名が参加し行われた「接客コンテスト全国大会」の映像も放映し、当社の接客における施策の説明も行いました。




▲「ダイバーシティ施策」をテーマにスピーチを行う、習志野店:川口 瑛令佳

主にマルハン店舗で取り組む、ダイバーシティ活動の事例共有を行いました。




▲パチンコホールで働く女性メンバーによるパネルディスカッションの様子。


▲パネルディスカッションの司会進行を努める、当社従業員 ダイバーシティ推進課:高原 安未

パネルディスカッションでは、「男性上司との付き合い方」「女性部下との向き合い方」などの体験談やユニークな取り組みの共有が行われました。

また、「女の涙は男の汗だ!」などの名言もアリ、参加者からは「もっと聞きたかった!」との声があがるなど、たいへん有意義な時間となりました。




【フォーラム内容】

第1部 「サービスを考える時間」
クオリティ・サービス・コンサルタント 桧垣真理子氏(元リッツカールトン)

第2部 「お客様からもスタッフからも選ばれる店づくりの追求」
㈱MS&Consulting 渋谷行秀氏

第3部 「パチンコホールで働く女性メンバーによるパネルディスカッション」
㈱合田観光商事 なでしこプロジェクトリーダー:永山美貴枝氏
㈱ザシティ・ダイバーシティ課 カウンターマネージャー:柳沢亜里美氏
㈱アサヒディード・ホール マネージャートレーニー:古畑由菜氏
名豊観光㈱ 教育指導課係長:山田理菜氏
㈱マルハン ダイバーシティ推進課:高原安未

■オープニングアクト
㈱マルハン 千葉北店:河野千佳
㈱マルハン 習志野店:川口瑛令佳

企業情報 記事一覧へ